スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロ麺ズ@弘明寺

今回も限定麺のレポです♪


蕪1


蕪2

蕪3


「ロ麺ズ」さんです。

当ブログでは二度目の紹介となる店舗ですが、

昨年8月にオープンした後藤氏の3店舗目のブランドになります。

前回は年越しそばもどきを紹介しましたが、

今回は昨年12月8日より開始された限定麺のレポです。



蕪1


今回も平日限定の提供となってます。

これまで以上に手間がかかるので、

もしかしたら昨年の12月中に終了もあると仰ってました。

年を明けて今のところやってるみたいですが。

早めにトライしてください。


蕪2


蕪の塩つけ麺950円+大盛100円。

森やのメニューからパクッたそうだがw今回も味の想像がつかない。


蕪3


豚ハラミとトマト煮のせ丼430円。

値段が高いから手が出にくいけど、思い切って選択しました。

旨さ、豪華さは抜群の丼で、

トロトロの豚ハラミがゴロゴロで、

今回は酸味のあるトマトが多めになりましたね。


蕪4


つけダレは塩味。

ベースはレギュラー麺と同じで蕪の擂りおろしが大量に入っているそうです。


蕪5


今回も個性的な脇役?が揃ってます♪


蕪12


つけダレは、蕪の味わいが広がりながらもキレがある塩味。

尖りのない円やかさもありましてコクも十分。


蕪9


主役である蕪の切り身ですが、

これがめちゃ旨いんです!!

大根よりも美味しい蕪は初めて食べます!!ww

蕪がこんなに旨いとは初めて知りました。


蕪10


豚しゃぶもこれでもかとゴロゴロ入っており、嬉しい悲鳴ですね。


蕪11


このメンマもいい味付けをしており、啜りのやつより小さくて味付けも違いますが

ご飯と一緒に食べたいです。

軽く茶碗一杯いけますww


蕪13

蕪14

蕪15


ツルツルでコシの強い平打ち風の麺も汁との絡みはいいですね。

モロヘイヤ絡ませなくても十分です。

レベルの高い後藤麺は箸が止まりません!!


蕪6

蕪の擂りおろし。

蕪7

モロヘイヤ。

麺に絡み過ぎて大変でしたが…(笑)

蕪8


今や当店名物とも言える豚タン。

初めて食べた時より美味しく思えるのですが。


蕪16

食べ終わりが近づくと、スープとライスが来ます。

蕪17

残ったつけダレの〆ですね。

蕪18


食べまくったwwww

後藤氏のお店に行くと、ついつい馬鹿食いしたくなる。



                                           (((o(*゚▽゚*)o)))



ラーメンの食材としての蕪に対する認識がまるでなかったので、

全く読めませんでしたが、

旨味がたっぷりで違和感どころか素材を活かしまくりでした。

昇天するよな旨さでした(笑)

いや、本当に旨かったですよ。

いつまでやるかこれも分かりませんが、

興味のある人は早めに行かれることをお勧めします。

ロ麺ズにつけ麺が定着することを望みます。

御馳走様でした。




↓参考にさせて頂きました。

http://logiura.blog71.fc2.com/blog-entry-3067.html




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインのカウンター
FC2掲示板
ブロとも一覧

虹を翔る覇者 (RISING-M ブログ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。