スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chilliwack



Chilliwack。

「My Girl(Gone Gone Gone)」

この曲は高1の時、湯川れい子さんがDJをしていたラジオ番組「アメリカンTOP40」

特集で紹介されていたので知りました。

当時、過去のヒット曲として知りました。

彼らはカナダのロックバンドで、70年代初期から活動してました。

最初、ヴォーカルの声が甘い歌声に思えたのですが後でアルバムを聴いたら

ハスキーでしゃがれそうな声であることがハッキリと分かりました。

渋いですね。

後半最後のほうでFade Outしていくところのメロディが好きです。

上手く表現できませんが。

オールディーズ風のコーラスからAORサウンドに繋ぐ珍しい曲かな。

思い出の曲です。

1981年、全米22位。これが彼らの全米での最大のヒット。




「I Believe」

「My Girl」と同じくアルバム「Wanna Be A Star」からの

シングルカット。

こちらは一転してしっとりとしたナンバー。

秋を感じさせる曲ですね(笑)。

ヴォーカルのビル・ヘンダーソンの歌声にピッタリとマッチする楽曲です。

1981年、全米33位。



「Watcha Gonna Do(When I’m Gone)」

1982年のアルバム「OpusX」からのカット。

彼らならではのPOPナンバー。

自分は彼らのことをよく知っているような文面ですが、実際所持しているアルバムは

ベスト盤に1984年のオリジナルアルバムだけです。

それを元に書いてます。

1982年、全米45位。

スポンサーサイト

想い出のステップ  マシュウ・ワイルダー

 
Break My Stride/Matthew Wilder
(想い出のステップ/マシュウ・ワイルダー)
 
1984年、全米5位。
 
中学2年の時です。クラスの洋楽ファンの間で大人気だった曲です。
 
映像を見ると、キーボードが中心の演奏でアレンジ的にも
 
そんな感じですね。
 
レゲエぽい独特のリズムもいいです。
 
オールディーズ的な魅力もあったりして(特にギターソロ)。
 
POPで切ない名曲は色あせません!
 
ところでこの人コミカル系?キャラだったんですね。
 
マリオ系だけど、自分はトッポジージョを想像しちゃいました(笑)。
 
 
 
 


 

個人的に懐かしい洋楽アーチスト Real Life

 
 懐かしい曲を紹介します。
 
「Real Life」です。
 
オーストラリアのバンドです。
 
1984頃「Catch Me I'm Falling」をFMラジオの洋楽番組で
 
知りました。
 
全米TOP40ものでした。
 
明るく美しく爽やかなメロディが印象的でした。
 
チャート的にはイマイチでしたが、記憶に残る1曲となりました。
 
その後、同バンドの情報を調べて「Catch Me…」を上回るヒット曲
 
「Send Me An Angel」をこれまたFM放送の深夜番組
 
「クロスオーバー11(イレブン)」かな?
 
で聴いて録音しました(笑)。
 
結局大した情報を得ることなく、バンドはFade Outして
 
記憶の隅に忘れ去られました。
 
その後、再結成?あるいは彼らの地元では活動を続けていた
 
かも知れません。
 
リバイバルものを出していたようです。
 
兎に角、自分は彼らのキーボードアレンジとギターソロを活かした
 
楽曲が好きでした。
 
メロディアスハードロックぽい感覚。
 
彼らのサウンドは正に南国の風のようだ!!(謎)
 

 「Send Me An Angel」1983年、全米26位。
 
ミステリアスな雰囲気の曲。キーボード(シンセ?)が良いですな。
 
サビの美しいメロディが彼らの真骨頂ですな。
 
間奏のギターソロも素晴らしい!
 
正に南国の風(だからどういう意味だ)
 
 
「Catch Me I'm Falling」1984年、全米40位。
 
ニューロマンティックのバンドではありません(笑)。
 
明るい曲調です。
 
爽快感溢れるメロディアスロックナンバーですね!!
 
最高です。
 
                    
 
これだけいい曲を作りながら、全米ではFade Outぽかったですね。
 
きっとアルバムもいいのでしょうね。
 
輸入版を探してみようかな。
 
HMV撤退か?
 
早く急がなくちゃ!
 
 
 

 

STYX

 
今日は休みだ。
 
ホント、ワクワクする。そんな年でもないが。
 
                                 
 
今回はSTYXを紹介します。
 
彼らは70年代から80年代前半に人気を博したロックバンド。
 
キーボードをフィーチャーしたハードロックサウンドで、Boston、Kansasと並び
 
日本のマスコミでは「アメリカン・プログレ・ハード」(!)と呼ばれたそうな。
 
個人的には1983年の「kirloy Was Here」で知りましたが、
 
元々、彼らはプログレッシブ・ロックを目指していたのは意外でした。
 
自分は80年代のバラード系が得意な“アメリカの歌謡曲”ぽいイメージが強かったからだ。
 
そういうところで興味を持ちまして当時のベストアルバム「烈風」を購入(父に買ってもらった)して、
 
聴いたところ荒っぽいハードロックサウンドなので驚きました。
 
でもプログレではなかったのだ。
 
この手のバンドはキーボードの使い方がプログレぽいという程度で、
 
変拍子を使ったり、大作ナンバーを演奏したりしないのだ。
 
そんなバンドをプログレ系としてカテゴライズされたようである。
 
曖昧なプログレ解釈で、ガッカリしてしまった記憶がある。
 
実際、彼らの作品を聴いてみると初期のアルバムでは10分以上の曲を披露していたようだが、
 
アルバム全体を通して一貫していた訳ではない。
 
プログレへのアプローチを試みたものの、未完成で
 
結局実験で終わった感じだ。
 
70年代初期の彼らの作品は、未完成のプログレサウンドと荒っぽいアメリカンハードロックが
 
半々という構成だった。
 
その後、徐々にコンパクトになりPOPなサウンドへと行き着いた。
 
彼らの成功の「分岐点」となったのは、トミー・ショウの加入だろう。
 
センスあふれる彼のソングライティングの活躍が、成功に導いた。
 
以後、異なる個性の三人のヴォーカルとソングライターの活躍で大成功を収める。
 
個人的に彼らは、プログレ系よりも「パラダイスシアター」や「コーナーストーン」の
 
POPなAORサウンドが似合っているっと思う。
 
ここでは中間期の代表曲を紹介します。
 

 
「Christal Ball」 1976年 
 
 同名のアルバムのタイトルナンバーでトミーは初参加。
 
アコースティックで静かに始まり、サビで展開を見せるハードロックナンバー。
 
コーラスワークを使っているが、クイーンの影響か?
 
 
「Suite Madam Blue」 1975年
 
アルバム「Equinox」より。
 
A&Mと契約して文字通り、彼らの分岐点となったアルバム収録。
 
HR/HMにも通ずる大作?ナンバー。
 
 
 
 
最近、横浜西口の建物でやたら「STYX」の落書きを見受けられる。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Kansasを聴いて眠ります

 
最近、疲労がたまり仕事が終わり帰宅後に一時的に眠ってしまうことが多い。
 
すると中々睡眠ができなくなり、翌日の仕事にひびいてしまう。
 
こんな毎日を繰り返している。
 
ブログを更新するときもそんな感じで、前日は深夜3:00すぎに作業完了だった。
 
今日も眠れないだろう。
 
こんなときは音楽を聴くのが一番かな?
 
 
 
 Right Away/Kansas  1982年全米73位
 
 アルバム「Vinyl Confessions」からの第2弾シングル。
 
 このアルバムからヴォーカルがジョン・エレファンテに交代。
 
 この時期のKansasは一般的な評価が低い。
 
なぜなら本来はプログレッシブ・ロックサウンドを得意としていたが、
 
メンバーチェンジ後
 
俗に産業ロックと呼ばれるPOPなサウンドに路線変更した結果
 
レコードセールス的に落ち込み、解散につながったからだ。
 
本来の持ち味を失い、迷走したイメージが強いのだろう。
 
しかし、実際それほど気のぬけた音楽を作っていたのかというとそれはNOである。
 
POP路線に変更しても持ち味の哀愁味あふれるメロディを活かした
 
極上のメロディアスハード、POPサウンドを完成させていたのだ!
 
その原動力の一つとなったのは、
 
ジョン・エレファンテのヴォーカルとソングライティングセンスだと思う。
 
彼が在籍した期間のアルバムは素晴らしい出来だと思う。
 
前任ヴォーカルのスティーヴ・ウォルシュも再結成後、
 
彼の功績を称えていたほどだ。
 
解散後、クリスチャンレーベルで活動していた。
 
このRight Awayは自分のお気に入りの一つ。
  

Play On    「Vinyl Confessions」収録。  
 
アルバム中で一番好きな曲。
 
イントロのメロディが格好よく、フェイドアウトもいい。
 
作曲はメインコンポーザーのケリー・リヴグレン。彼は大作ナンバーもPOPな曲も
 
上手く作り上げている。
 
もっと評価されてもいいなあ。
 
こんなことを考えつつ、そろそろ寝よう。
 
 
 
 
眠いけど眠れない。
 
 
 
 
♪どうすればいいのぉぉ~~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインのカウンター
FC2掲示板
ブロとも一覧

虹を翔る覇者 (RISING-M ブログ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。