スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超穴場の旭川ラーメン!味乃やまびこ侍@湘南台

 
 
これも随分古いデータになります。
 
いろいろと記憶が曖昧ですが、ご了承下さい。
 
ラーメン屋さんにはこんなタイプがあります。
 
人気あるけど、それほど美味しくない店。
 
美味しいけど、イマイチ人気に結びついてない店。
 
今回紹介するお店はどちらかというと後者に当たるかな。
 
自分からすると、超のつく穴場なんです。
 
客の側からすると大変有難いお店なのですが。
 
自分のアジトを紹介します。

 



 
「味乃やまびこ・侍」さんです。
 
湘南台の駅から歩いて12,3分でしょうか、少し距離があります。
 
ハンバーグファミレス・ビッグボーイの近くです。
 
自分は某携帯サイトで3年前に知りました。
 
美味しいけど、店内は比較的空いているのでちょくちょく通ってます。
 
本当にラヲタらしき人は見当たりませんので、
 
あまり知られていないのでしょう。
 
マイ・フェイバリットのラーメン屋さんです。
 
何をもって侍なのでしょうか?
 
                         
 
店内は4人がけテーブル席が3組、2人がけテーブル席が2組です。
 
ご主人が一人で切り盛りしてます。
 
こじんまりとした清潔感ある雰囲気です。
 
ジャンルは旭川ラーメンです。
 
同名の店が相模原にあるようなので、支店になるのでしょうか?
 
麺は加藤製麺で、北海道から空輸しているそうです。
 
旭川ラーメンのイメージはというとスープ表面に浮かぶラードに、
 
ゴワゴワしたワイルドな食感の縮れ麺が想像されます。
 
しかーし!このお店はそうでもないです。
 
その辺は後ほど。
 


 
醤油、塩、味噌3種類があり、他にもつけ麺700円があります。
 

 
ヤッホーセット(爆!)「ミニ豚丼+熟成醤油ラーメン」980円。
        ※商品名に(爆!)はつきません。
 

 
魚介ダシと豚骨のWスープで、従来の旭川系と違い
 
上品で円やかなスープです。
 
特に魚介ダシが豊かで香り高く、味わい深いです。
 
ラードは使ってないのでは?と思われる味です。
 
しつこい油濃さを感じないです。
 
濃厚でワイルドな味わいではないのです。
 

 
中細の縮れ麺は名門・加藤製麺で硬めですが
 
従来のタイプからすると、比較的クセがなく大人しい感じですよ。
 


 
ミニ豚丼は帯広産のチャーシューに甘辛のタレをかけたもの。
 
ご飯にもタレがよく染み込んでいて美味しい。
 
                        
 
意外な味わいのマイルドな旭川ラーメンでした。
 
ぺーぱんや青葉とは違うタイプです。
 
魚介が強めというのは自分にとって好ましい味です。
 
上の二軒より好きです。
 
ただ、麺に対してスープの量が少ない!
 
ここを改善?して頂きたいです。
 
これからも利用させて頂きます。
 
果たして、いつまで穴場のままでいられるか。
 
ご馳走様でした。
 
 
神奈川県藤沢市湘南台2-34-1
 
11:00~15:00、
17:00~22:00
 
定休日
 
第2,4水曜
 
裏に駐車場2台。

 
 
スポンサーサイト

つけ麺・赤とんぼ@長後4回目

 
 
この日は翌日が休みなんでマルスを堪能したが、
 
何故かその後に訪問しました。
 
特に理由はないが、豪快な炒めスパゲティでも何となく不満足な時がある。
 
大食いを目指している訳ではないが、
 
マルスも個性的なメニューが多いせいか
 
何となくイマイチに感じることもある。
 
そんなモヤモヤ気分を晴らすために向かうのはラーメン屋です。
 
つけ麺ならマルスの後でも多少無理しても何とかなりそうだ。
 

 
「つけ麺・赤とんぼ」さんです。
 
小田急江ノ島線・長後駅から歩いて15分くらいでしょうか。
 
かなり歩きますので、最近は足が遠のいてます。
 
元々は東京・赤坂で営業してましたが、2,3年ほど前に移転しました。
 
都内の一等地からのどかな町へ。
 
何があったんでしょうか。
 
店内は広いです。
 
カウンター席に、4人がけテーブル席が3組。
 
集団でのお客さんが多いです。
 
駐車場7台あります。
 
店員は若い人が2,3人です。いつも顔ぶれが違うような。
 
何となく活気がないように思えます。

 
昔から数多くのメディアで紹介されているので、名前は知ってます。
 
このブログでも何故か3回も紹介してます。
 
それほど気に入っている訳でもないのですが。
 

 
つけ麺のバリエーションが豊富で、
 
これまでに煮干つけ麺辛味噌つけ麺頂きました。
 
ラーメンもありますが、自分が昨年頂いたときは味がせず
 
イマイチでした。
 
基本は魚介と豚骨のWスープで、
 
魚介ダシが強い感じで辛味が加えられているのが特徴のつけ麺です。
 
流行の濃厚系ではないです。
 
煮干つけ麺は山椒が効いた強烈系の魚介ダシつけ麺で、
 
当時は苦手でした。
 
魚介ダシの豊かな香りが、辛味で打ち消されている感じでして
 
当ブログでもボロクソ書きました。
 
しかし、最近はそうでもなくなりました。
 
辛さに慣れた今回は、もう一つの魚介系つけ麺をチョイス。
 
麺を3種類選べます。(極太、中太、平打ち)
 
平打ちは苦手で、極太も極端な印象なんで中太を選択。
 
2回分の記事を紹介します。
 


 
かつおつけ麺(中太麺)800円+中盛50円+烏龍茶200円
 

 
動物素材ベースに鰹ダシを効かせた味わい深い汁。
 
濃厚ではなく、魚粉も浮いてますが魚介ダシが程よく効いており
 
比較的あっさりした感じ。
 
辛さは煮干つけ麺ほど刺激的ではないですが、
 
ピリっとした辛味が効いてます。
 
唐辛子系でしょうか?
 
魚介風味を邪魔されることなく、楽しめます。
 
辛味はややバランスを崩し気味なので、必要ないと思います。
 


 
麺は浅草開花楼製で、モチモチとしてコシがある極上の歯応えデス!!
 

 
辛味がなければ、この界隈のお店で「豪快」「はじめ」等と比較しても
 
魚介ダシの効かせ方が上手いので上をイケるつけ麺かなとも思います。
 

 
カレーつけ麺(中太麺)800円+中盛50円
 

 
カレー味と魚介ダシをMIXした汁は濃厚で甘みがある。
 
辛さは大したことない。
 
蕎麦やのカレーを濃厚にした感じで、コクもあり満足できる。
 




 
ドロっとしたつけダレにコシのある中太麺を絡ませ、頂く。
 
絡みはいいですね。
 
美味しいです。
 
実は随分古いレポなんで、麺リフトも雑ですね(笑)。
 
                 
 
お店の総評として、
 
魚介系つけ麺は魚ダシの活かし方がいいので、辛味を加えなければ
 
かなり完成度の高いつけ麺じゃないかなと思う。
 
適度に洗練されていて、いいお店だと思います。
 
もう少し評価されてもいいのではないでしょうか?
 
他のつけ麺も試してみたいです。
 
ご馳走様でした。
 
 
 
 
神奈川県藤沢市長後1197-1
 
営業時間
 
平日
11:00~15:00、18:00~23:00
 
土日祝
11:00~15:30、18:00~23:00
 
定休日
 
火曜
 
 

麺屋おはな    藤沢

先日、ラーメン二郎湘南藤沢店を訪問する途中で見つけたお店です。
そのときは、立ち寄りませんでした。当然ですけど。
翌日、シュクリアのあとに訪問しました。
 

 
「麺屋おはな」さんです。
以前からブロ友さんの評判がよかったので、行きたかったのです。
辻堂に本店がありまして、幾つかある支店の一つです。
横浜にも支店ができたばかりのようです。チェーン店展開でしょうか。
夜遅くまで営業しているので、保険になりそうなお店かも。
ここは「寺田家」の居抜きだそうです。
 
 
BGMはサザンオールスターズ。

 
 
メニュー
魚介醤油(あっさり、こってり)、魚介醤油つけ麺
これらが基本です。
 
この中から、自分が一番好きそうな「魚介醤油あっさり」を選択。
 

魚介醤油あっさり680円+味玉100円
 
 

 
魚粉が沢山浮いて、透き通ったその名の通りのあっさりしたスープ。
魚介ダシが効いて甘みあるタレとよく合い基本は美味しいスープですが、
七味?や胡椒などの調味料がピリ辛風味を演出しており細かく刻んだ玉葱の
辛い味つけと相まって汁全体の味のバランスを崩しているようです。
かなり後を引くので、風味豊かな和風スープが台無しです。勿体無い!
過剰で残念な演出ですね。
 

 
やや平打ちがかったストレート中細麺は硬めで、歯応えはいい。
中々美味しい。スープがピリ辛路線なので、負けないように考えられたのでしょうか。
バランスはいいですが。
 
                       
 
インパクトある魚介系を狙ったのかもしれないが、個人的にはピリ辛風味を除外して
 
基本ベースの、甘いタレと魚介ダシ風味を押し出した優しい感じのラーメンのほうが
 
良かったと思う。
 
                                
 
全体的には中々クオリティ高いラーメンだと思いますので、
 
幾つか試してみたいです。
 
次回はつけ麺でいこうかな。
 
つけ麺がメイン扱いという噂もあります。
 
ご馳走様でした。
 
 
 
神奈川県藤沢市藤沢539
 
営業時間
11:00~翌1:00
 
無休
 
詳しい地図で見る

ラーメン二郎・湘南藤沢店

最近、体が二郎を欲しているようです。
3月14日に藤沢支店がオープンしました。
もうすでにいろんなブロガーさんが、記事にされているのですが
自分も行ってきました。
二郎といえば行列がトレードマークなので、あえて雨天の日を選びましたが
バッチリ行列でした。

 
 
仕事帰りの夕方18時過ぎ、外8名、店内12,3名。
これでも少ないのではと思います。
 
 
いろんなブロガーさんの記事を見ましたが、店舗によって違う味のイメージが
沸きませんでしたので自分の舌で確かめようと思います。

 
ラーメン650円。指定なし。
 
メニューは
 
ラーメン、小ブタ、小ブタW、
ラーメン大、大ブタ、大ブタW
 
関内店出身のご主人ですが、味はどんな感じでしょうか。

 
写真がぼやけてしまってスマソ。湯気が凄くて大変でした。
 
平打ちぽい太い麺で、スモジほど平たくないです。硬めで力強い麺です。
 
                                                       
 
 
汁は関内店同様基本的に甘みがあるものですが、豚骨のダシがよく出ており
 
よりマイルドな印象。
 
旨み十分で一口啜っただけで、美味しいと実感できます。
 
家系ぽい感じかな。
 
これは嵌ります!後を引く旨さです。
 
しかし、完食できず。
 
美味しさを堪能しながら完食できないのは、汁が脂っこいからでしょう。
 
関内より脂多めかも。
 
                             
 
関内は基本のスープがタレがキツめですが、ここは豚骨で緩和されている
 
感じで美味しいのですが。
 
二郎は奥が深いようです。
 

 
チャーシューはタレがしっかり味つけされており、美味しいです。
 
関内は味つけが薄すぎるので、味気なくて好きではないです。
 
 
噂では汁ナシがあるようなことを聞いたのですが、訪問時はありませんでした。
 
 
                     
 
今のところ、自分の好きな二郎はスモジのギトギト系スープかな。
 
ここはスープは最高に旨いけど、汁が多く感じるので完食はムズい。
 
                     
 
自分はジロリアンではないですが、完食に再チャレンジします。
 
完食するにはあとは汁だけなんだよなあ。蓮華があればいいのだけれど。
 
接客もよく、楽しみな二郎でした。
 
ご馳走様でした。
 
 
 
 
神奈川県藤沢市藤沢本町1-10-14
 
営業時間
11:00~14:30,
18:00~22:00
 
 
定休日
火曜
 
 
 
 
 
詳しい地図で見る

はじめ           藤沢本町

ラーメン中心のブログを書き始めて、半年(実質3ヶ月)。

今まで長きに渡り食べ歩いてきた記録を残さずにブログ開設してしまった為、

一度食べた店をわざわざ再訪問するはめになってしまった。

やりなおしである。

今回紹介する店もそんな中の一つ。

「はじめ」さんです。




噂によると大勝軒の流れを汲んでいるらしいですが、

魚介系ラーメンとしてラーメン通に人気があります。

取材拒否の店としても有名です。



醤油チャーシュー麺並950円


魚介のダシを利かせた濃厚なスープですが、何年か前に味をリニューアルしたようです。

調味料を使用したのか、ちょいと辛味のする濃厚なスタイルに変わった。

自分も以前の味、結構好きでした。

なんか大雑把な印象になった。

美味しいことは美味しいですが。



麺は自家製?太めのツルツルした麺。タレに絡めると美味しいです。



チャーシューも何度か過去に肉を変えている。

前のが好きだった。自分は大好物でしたんで戻してほしいんですけど、無理でしょう。

全体的に、贅沢言わなければ十分に美味しいんです。

味が落ちたわけではないのですが、昔の味がちょっと恋しい。

今の味でも人に勧めることはできるレベルだと思うので、

贅沢を言わないようにしよう。

ごちそうさまでした。






神奈川県藤沢市藤沢3-2

営業時間   11:30~14:00、18:00~20:30

定休日    月曜、第3火曜

小田急江ノ島線「藤沢本町」から徒歩2分。


 私のおすすめ:
エルコンワンデー(1日使い捨てコンタクトレンズ)エルコン

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインのカウンター
FC2掲示板
ブロとも一覧

虹を翔る覇者 (RISING-M ブログ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。