スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野永や@瀬谷・橋戸

もう随分前のことになります。

6月上旬のことです。

大食いの相方UZと別れた夕方に訪問しました。

野永3
野永1

「野永や」さんです。

以前、ブログを始める前に一度行きました。

ここは瀬谷駅と大和駅の間の丁度中間点くらいに位置しており、

しかも駅から離れているので中々通えません。

近所の相方・UZですら面倒くさがってます。駐車場もないですからね。

魚介ダシを合わせた九州系豚骨ラーメンとノーマルな豚骨醤油ラーメンの

二本立てです。

かつて放送されていたTV番組「愛の貧乏脱出作戦」で修行されて

開店したそうです。

久留米ラーメンの有名店魁龍の森山店主に

いろいろお世話になったそうです。

店内はカウンターのみ、12席。

ご夫婦で切り盛りしています。

中々話好きでラーメン好きなご主人で、すぐに打ち解けました。

初ブログネタなんで、前回と同じく基本の博多ラーメンをチョイス。

前回は味が甘みが強すぎて、イマイチな印象でしたが

今回はどうでしょうか。

野永6

博多ラーメン650円+味玉100円。

野永7

前述の通り、昆布かなんかの魚介系ダシと豚骨ダシを合わせたスープは

あっさりしていて飲みやすいです。コッテリ感も普通にあります。

前回は甘みが強すぎてクドく感じましたが

今回は控えめになり絶妙な感じで効いており、とても良かったです。

程よい甘みが効いた豚骨スープは、満足度が高いです。

野永8

細い麺は、硬めで歯応えよいものです。

個性的な食感だと思います。自分の中では「成」と双璧かな。

野永9

大きめのチャーシューはスープに合う控えめな味付けです。美味しいです!!

                

全体的に美味しかったです。

魚介と豚骨が絶妙に主張する個性的な九州系豚骨ラーメン。

クセになりそうです。

ラーメン好きなご主人とラーメン話が盛り上がり、楽しかったです。

退店後、外観写真を撮影していると

「すいません」

といってご主人が店から外に出てきておっしゃいました。

途中で常連客が大勢で入店してきたので、会話ができなくなったことの

お詫びでした。

わざわざ店内から出て来られたのです。

ご丁寧にお気を使われまして、有難う御座います。


心の綺麗な方だと感じました。

いろいろ苦労されているのかも知れません。

次回はご主人オススメのつけ麺(中太麺)を頂く予定です。

その後、訪問できなくてすいません。

影ながら応援しております。

ご馳走様でした。




神奈川県横浜市瀬谷区橋戸3-61-1

営業時間

野永2

スポンサーサイト

浪花節@三ツ境

この日は相方・UZと行動をとり、大和でランチを頂きました。

らーなびで評判のよいお店なので期待したのですが、



地雷でした(涙)。


散々な思いをしてしまった(記事にするかも)。

メインのカラオケ対決をした後、瀬谷区・三ツ境に来ました。

昼の分を取り戻すため、確実性のあるお店を選びました。

画像 278
画像 282
画像 281


「浪花節」さんです。

以前から気になっていたお店です。

ネット情報や、ブロ友さんの紹介もありました。

ラーメン二郎のインスパイア系です。

元々は九州ラーメンのお店でしたが、何故かこのようなスタイルに。

メニューにはまだ九州系の豚骨もあるようで、つけ麺や味噌味もあるので

バリエーションが豊富なんです。

業態も店舗ビルの2階では餃子専門店を営業しております。

個性的なお店のようで、楽しみです。

どんなラーメンでしょうか。

画像 273

ラーメン中盛(220g)750円、ニンニク増し。

画像 276

見た目は二郎そっくり。しかし、中身はちょいと違うんです。

豚骨系ですが、二郎のようなギトギト感やコッテリ感がなく

尖りのあるしょっぱめのカエシの味に鰹節の風味が広がります。

しょっぱい味が、大量の節の風味で和らぐのかスープが飲めてしまいます。

あまり体験したことのない味わいです。美味しいです。

濃厚豚骨醤油のわりには意外とさっぱりしている感じなので、

二郎のようにお腹にもたれる感じではないです。

こりゃニンニクをガンガン入れて、いくしかないですよ。

画像 275

麺は自家製麺で、オーストラリアの小麦粉を使っているようでいろいろと

こだわりがあるみたいです。味噌を盛り込んであるそうです。

二郎よりは細めのウェーブのかかった中太麺で、ツルツルモチモチの歯応え

ある美味しい麺です。

どうりで味噌ラーメンを食べている感覚になります。

クセになりそうです。

画像 298

つけ麺中盛750円(300g)。

画像 299

モヤシと鰹節が乗って、背油を浮かせたつけダレ。

味はラーメンと同じようだ。鰹節の風味が効いて美味しい。

画像 300
画像 301

麺はラーメンより更に細い中細?麺は汁との相性を考えてのこと

かも知れない。

パンチを効かせるタイプではないつけダレには合うかも。

画像 302

汁をよく乗せる麺です。つけ麺としても十分成立してます。

でも、麺自体はラーメンのほうが良いかも。モヤシが美味しい!


つけ麺を頂いたこの日は、○スの後でした(爆)。

                    


これは大きな発見です。

ヴィジュアルだけで二郎と比較するのもなんですが、

二郎よりも食べやすくて、濃厚ながらも和風テイストの

ジャンク系ラーメンです。

ブロ友のみなさんがおっしゃるように、これは二郎もどきでも何でもない

オリジナリティを確立した「浪花節」のラーメンだと思います。

完全に嵌りました。

これからは三ツ境エリアは要注意デス。

吸い込まれてしまいますので。

ご馳走様でした。



神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境6-2


店主渾身の九州ラーメン!野永や@瀬谷・橋戸

 
もう随分前のことになります。
 
6月上旬のことですから、第一回目の「ぶんがりんぐ」の日なんです。
 
UZと別れた夕方に訪問しました。
 


 
「野永や」さんです。
 
以前、ブログを始める前に一度行きました。
 
ここは瀬谷駅と大和駅の間の丁度中間点くらいに位置しており、
 
しかも駅から離れているので中々通えません。
 
近所の相方・UZですら面倒くさがってます。駐車場もないですからね。
 
魚介ダシを合わせた九州系豚骨ラーメンノーマルな豚骨醤油ラーメン
 
二本立てです。
 
かつて放送されていたTV番組「愛の貧乏脱出作戦」で修行されて
 
開店したそうです。
 
久留米ラーメンの有名店魁龍の森山店主に
 
いろいろお世話になったそうです。
 
店内はカウンターのみ、12席。
 
ご夫婦で切り盛りしています。
 
中々話好きでラーメン好きなご主人で、すぐに打ち解けました。
 
初ブログネタなんで、前回と同じく基本の博多ラーメンをチョイス。
 
前回は味が甘みが強すぎて、イマイチな印象でしたが
 
今回はどうでしょうか。
 

 
博多ラーメン650円+味玉100円。
 

 
前述の通り、昆布かなんかの魚介系ダシと豚骨ダシを合わせたスープは
 
あっさりしていて飲みやすいです。コッテリ感も普通にあります。
 
前回は甘みが強すぎてクドく感じましたが
 
今回は控えめになり絶妙な感じで効いており、とても良かったです。
 
程よい甘みが効いた豚骨スープは、満足度が高いです。
 

 
細い麺は、硬めで歯応えよいものです。
 
個性的な食感だと思います。自分の中では「成」と双璧かな。
 

 
大きめのチャーシューはスープに合う控えめな味付けです。美味しいです!!
 
                
 
全体的に美味しかったです。
 
魚介と豚骨が絶妙に主張する個性的な九州系豚骨ラーメン。
 
クセになりそうです。
 
ラーメン好きなご主人とラーメン話が盛り上がり、楽しかったです。
 
退店後、外観写真を撮影していると
 
「すいません」
 
といってご主人が店から外に出てきておっしゃいました。
 
途中で常連客が大勢で入店してきたので、会話ができなくなったことの
 
お詫びでした。
 
わざわざ店内から出て来られたのです。
 
ご丁寧にお気を使われまして、有難う御座います。
 
 
心の綺麗な方だと感じました。
 
いろいろ苦労されているのかも知れません。
 
次回はご主人オススメのつけ麺(中太麺)を頂く予定です。
 
その後、訪問できなくてすいません。
 
影ながら応援しております。
 
ご馳走様でした。
 
 
 
 
神奈川県横浜市瀬谷区橋戸3-61-1
 
営業時間
 

  
 
 
 

浪花節    三ツ境

 
この日は相方・UZと行動をとり、大和でランチを頂きました。
 
らーなびで評判のよいお店なので期待したのですが、
 
 
 
地雷でした(涙)。
 
 
散々な思いをしてしまった(記事にするかも)。
 
メインのカラオケ対決をした後、瀬谷区・三ツ境に来ました。
 
昼の分を取り戻すため、確実性のあるお店を選びました。
 


 
 
「浪花節」さんです。
 
以前から気になっていたお店です。
 
ネット情報や、ブロ友さんの紹介もありました。
 
ラーメン二郎のインスパイア系です。
 
元々は九州ラーメンのお店でしたが、何故かこのようなスタイルに。
 
メニューにはまだ九州系の豚骨もあるようで、つけ麺や味噌味もあるので
 
バリエーションが豊富なんです。
 
業態も店舗ビルの2階では餃子専門店を営業しております。
 
個性的なお店のようで、楽しみです。
 
どんなラーメンでしょうか。

 


 
ラーメン中盛(220g)750円、ニンニク増し。
 


 
見た目は二郎そっくり。しかし、中身はちょいと違うんです。
 
豚骨系ですが、二郎のようなギトギト感やコッテリ感がなく
 
尖りのあるしょっぱめのカエシの味に鰹節の風味が広がります。
 
しょっぱい味が、大量の節の風味で和らぐのかスープが飲めてしまいます。
 
あまり体験したことのない味わいです。美味しいです。
 
濃厚豚骨醤油のわりには意外とさっぱりしている感じなので、
 
二郎のようにお腹にもたれる感じではないです。
 
こりゃニンニクをガンガン入れて、いくしかないですよ。
 

 
麺は自家製麺で、オーストラリアの小麦粉を使っているようでいろいろと
 
こだわりがあるみたいです。味噌を盛り込んであるそうです。
 
二郎よりは細めのウェーブのかかった中太麺で、ツルツルモチモチの歯応え
 
ある美味しい麺です。
 
どうりで味噌ラーメンを食べている感覚になります。
 
クセになりそうです。
 

 
つけ麺中盛750円(300g)。
 

 
モヤシと鰹節が乗って、背油を浮かせたつけダレ。
 
味はラーメンと同じようだ。鰹節の風味が効いて美味しい。
 


 
麺はラーメンより更に細い中細?麺は汁との相性を考えてのこと
 
かも知れない。
 
パンチを効かせるタイプではないつけダレには合うかも。
 

 
汁をよく乗せる麺です。つけ麺としても十分成立してます。
 
でも、麺自体はラーメンのほうが良いかも。モヤシが美味しい!

 
つけ麺を頂いたこの日は、○スの後でした(爆)。
 
                    
 
 
これは大きな発見です。
 
ヴィジュアルだけで二郎と比較するのもなんですが、
 
二郎よりも食べやすくて、濃厚ながらも和風テイストの
 
ジャンク系ラーメンです。
 
ブロ友のみなさんがおっしゃるように、これは二郎もどきでも何でもない
 
オリジナリティを確立した「浪花節」のラーメンだと思います。
 
完全に嵌りました。
 
これからは三ツ境エリアは要注意デス。
 
吸い込まれてしまいますので。
 
ご馳走様でした。

 
 
 

 
 
神奈川県横浜市瀬谷区三ツ境6-2
 
 
 
 
 
 
 

支那そば やまいち









本日夕方腹減ったので相棒ともう一軒行きました。

瀬谷のやまいちさんです。

あっさりした和風ラーメンで年配の方にも合いそうです。

自分は7年くらい前からよく通います。

あれからいろんな店行きましたので、好みも多少変化しているかも知れません。

久しぶりの今回はどうでしょうか。



ワンタンメン大盛950円(醤油)



無化調で魚介のダシがジンワリ利いた慈しみ深いスープに中細の麺、

相変わらずあっさりして美味しいですね。

ただ最近家系や博多系などの濃い味に慣れたせいか若干薄くも感じました。

以前年配の方が食べて「こういうさっぱりしたラーメンが一番だな」との感想に共感したことを

思い出しました。薄めの中に確かな旨さがあるのは間違いないです。

豚骨等の濃い味ばかり食べている人からすれば物足りないかもしれない。

私は基本的にあっさり派なのでこれからも通います。


横浜市瀬谷区下瀬谷3-31-12

11:00~ 21:00(16:00頃中休みをとることもある)

定休日   水


 私のおすすめ:
アバクロ(Abercrombie&Fitch) メンズ トラックジャケット Bluff Mountain ネイビー

プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインのカウンター
FC2掲示板
ブロとも一覧

虹を翔る覇者 (RISING-M ブログ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。