スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横横家@金沢八景



横横家さんに行きました。

久しぶりの訪問で行きたくてウズウズしてましたよ。
ここは吉村家直系店になります。
本来の直系店は塩っぱくてコクがないので、大人気なのに好きではありません。
しかしこの店は、直系店の基本を踏襲しながらも飲みやすいスープなんで気に入りました。
杉田家と共に好きな直系店です。



ビール400円。



ラーメン中盛750円+味つけ玉子50円。



塩っぱさは直系店の中でも群を抜いてる感じだけど、スープ自体は飲みやすいんですよね。やっぱここは旨い!!
直系店のスープて塩っぱさが強いほうがパワフル感があって美味しく感じるかな。
環◯家なんかはその辺が中途半端なのかも、マイルドな感じもあるし。



太い麺もいい感じ、やっぱこの麺でしょう。多分、酒井でしょうね。直系店でも分店になると違う麺のケースもある。



卓上の魚粉をかけようかと思ったが、その場合は油少なめ調整するとのこと。オーダー後確認したのですが、試して見ました。やはりクドくなります(笑)

キレのある家系直系店でした。
期待通りの旨さ!
もっと頻繁に通いたいです。最近、近隣にお店が続々オープンしてますので非常に気になります。
ご馳走様でした。




神奈川県横浜市金沢区六浦1-12-17

営業時間

11:00~翌0:00

月末の日曜
スポンサーサイト

金沢文庫で「こりゃ、たまらん!」

 
我が母校の近くで、ハンバーグを頂きましたが満足感が得られず。
 
そんなときは確実な料理を求めて更に彷徨うことになる。
 
ラーメン店を選択することが多いです。
 
能見台から近い場所というと、金沢文庫に「吉田製麺店」があるので
 
久しぶりに訪れることにした。
 
                                 


 
この日は仕事帰りで雨が降ってます。
 
店頭の照明を頼りに、お店に到着。
 
やってました。
 
吉田製麺店はブログを始めた当初に訪問して、3つ目の記事にしてます。
 
つけ麺の専門店です。
 
しょっぱい系ですが、魚介ダシが効いており単調にならない
 
味わい深さがありました。
 
今時の濃厚系とは一線を画する味です。
 
結構、気に入りました。
麺も歯応えのある太麺で、極上クラスではないかと思いました。
でも、ラーメンに使うには味わいが弱いかなとも思いました。
 
さて、今回は前回頼んでいないメニューを選択しようとしたが
 
「ない!」
 
メニューにつけ麺がありません。
 
しかもラーメン類だけになってました。
 
味をリニューアルしたのでしょうか?
 
とりあえず、メニューの中華そばを頂くことにする。
 

 
味玉そば780円
 

 
動物系と魚介系のダブルスープだそうです。
 
動物系は鶏がらのようで、円やかな味わいです。
 
魚介系は鰹節が中心のようです。
しかし、タレの味が各素材の味を活かせてないような感じかな。
薄口の味付けで、若干物足りなさを感じます。
 
もう一工夫が必要かも。
 

 

 
自家製の太麺は硬めでコシもしっかりした歯応え十分の美味しい麺です。
 
しかし、スープに合っていないような。
 
絡みは悪くないのですが。
 
                         


  
なんとなく、全体的にアンバランスな印象です。
 
やはり予感が、当たったようです。
 
個人的には味付けがもう一つ何かが足りない。
 
インパクトがもうちょいほしいかな。
 
不味くはないですが、そこそこの高い水準はクリアしていると思います。
 
この日はどうしてもつけ麺が食べたかったのです。
 
                        


 
会計を済ませた時、店員さんの服を見てやっと気がついた。
 
シャツに「麺屋たまらん」とありました。
何?
そうです、自分が食べたラーメンは麺屋たまらんという
 
吉田製麺店のセカンドブランドだったのです。
 

 

 

 

 
本店はすぐ近くに移転しました。
 
それでラーメン専門になり、つけ麺がなくなった訳です。
 
驚きを隠せぬまま、店を出ましたが傘を忘れて帰宅してしまい
 
翌日取りに行くため店を訪れました。
 
その記録もどうぞ。
 

 
和えそば690円
 

 

 
鰹節らしき魚介ダシが効かせたタレは、酸味が強めに感じられます。
 
魚粉も多いです。
 
麺自体は文句なし。
 
まあまあ、無難に美味しい油そばという印象です。
 
個人的にはしょっぱい系のタレなんで、味わい深さを感じさせないと思う。
 
甘みのあるコテコテの味わいが好きです。
 
                         


 
 
総じてパンチ力に乏しい印象でした。
 
麺は極上クラスなんで、いいんですが。
 
やっぱ、このブランドはつけ麺でしょう。
 
つけ麺ならインパクト勝負できる味だと思います。
 
吉田製麺店に再訪したいと思います。
 
洋食で1700円以上使い、ラーメン屋に二日間通って
 
これだけの成果でした。
 
うーん、何かまだ物足りない。
 
ご馳走様でした。
 
 

 
 
麺屋たまらん 
 
神奈川県横浜市金沢区谷津町360
 
営業時間
 
11:30~14:00、
18:00~21:00
 
定休日
 
火曜
 

激辛つけ麺はハバネロ入り?!高木や@高田馬場

 
高田馬場にやってきました。
 
この日はあまり時間の間隔を空けずに食べまくりましたが、
 
お腹の調子が良さそうで、大丈夫のようです。
 
ここは無理をせず、つけ麺でも頂くことにしましょうか。
 
あ、バースデーラーメンの最後の四軒目です(笑)。
 

 

 

 
「つけめん高木や」さんです。
 
ここも前から行きたかったんです。
 
本店は早稲田にあります。
 
情報によるとご主人はあの蒙古タンメン中本のファンであり、
 
その味に憧れてこの店を開店されたようです。
 

 

 

 

 

 
ビルの二階にあります。
 
店員は女性一名、バイトさんかな。
 
カウンター8席、テーブル席二人がけ4組ほど?
 
意外に広々とした空間があり、マンガ雑誌もありますので結構落ち着きます。
 

 

 

 
激辛味を売り物にしたお店です。
 
つけ麺メインのお店ですが、ラーメンもあります。
 
中本のように全く辛くないタンメンもあるんです。
 
ぶっかけ、ぶっかけめし等他のお店では見かけないメニューも興味を惹きます。
 
辛さは調整できますが、自分は今回初めてということで
 
北極の二の舞を繰り返さないように辛いつけ麺で、
 
一番辛さ控えめなマイルドを選択する。
 

 
辛いつけ麺・辛しみそマイルド650円。
 

 
つけダレは中々刺激的な辛さですが、自分はイケます。
 
辛さはかなり感じるのですが、何故か汗をかきませんね。
 
耐性が更にアップされたのかな?
 
マイルドな味噌味に、唐辛子の際立つ辛さ。
 
中本とは違う味わいです。
 
味噌味なので甘みもありますが、何かハバネロスナックと同じ味もします。
 
店内の表示された限定だか、新作のメニュー表に
 
ハバネロ入りつけ麺なんてのがありましたが
 
レギュラーつけ麺にも材料として使用されているのでしょうか。
 
真相は分かりません。
 
感覚的には、ヒーハー度数は1という感じではないですね。
 
だから5ヒーハーとしましょうか(笑)。
 
                         
 
あと、水用のコップがデカイ!
 
ビールジョッキかと思いました。
 
ビールサーバーと併設されている給水機の間にその大きいコップがありまして
 
初めは水を飲むコップがないのかなと思いましたが、
 
この辛さなら大きいサイズであることが納得です。ガブリ。
 

 

 
麺は太麺で、硬めですが歯応えがあります。
 
量も並でもかなりあるんです。
 

 

 

 
汁と麺の絡みもバッチリですね。旨い!
 
                        
 
 
何か余裕でした。
 
辛さに対して、更なる自信がついた感じです。
 
中本と同じテーマである辛さと旨さが表現されていると思います。
 
味わい深い激辛つけ麺でしたよ。
 
CPも良いと思います。
 
ビルの二階のカウンター席の、とても落ち着く雰囲気で
ビルの二階のカウンター席で、とても落ち着く雰囲気で
激辛いつけ麺を頂くのも悪くないと思います。
 
この店で辛さ耐性を鍛えたいのですが、遠い。
 
やはり近場の中本@町田でトレ開始しようかな。
 
                         
 
 
真のラーメン激戦区、高田馬場は熱いです!
 
本当にどのお店に入ろうか、迷います。
 
長かった誕生日ラーメン店巡りも終了です。
 
ご馳走様でした。
 
 
                         
 
 
 
東京都豊島区高田3-10-11
 
営業時間
 
11:00~24:00
 
不定休
 

麺屋たまらん@金沢文庫

雨の日の仕事帰り、能見台の洋食屋でハンバーグを頂いたのですが甘くて美味しくありませんでした。

その空しさを打ち消すため、ラーメンで帳消しにしようと金沢文庫まで来ました。

この界隈もレベル高いお店が多いので、久しぶりに吉田製麺店に行こうと向かいました。

駅前の商店街から歩いて、店の照明で営業中なのが分かりました。

たまらん1

早速入店。

メニューを見ると「おや、」。

つけ麺専門店なのにつけ麺メニューがない。

ラーメンばかりです。

コンセプトチェンジしたのかな。

この時点では真実に気がつかない。

よく分からんが、この日は特につけ麺気分じゃないのでラーメン類を注文することに。

たまらん7

ラーメン

たまらん9

たまらん14

店内の薀蓄によると鶏がらベースに鰹節などの魚介ダシを合わせたスープだという。

魚介風味も十分だが、味わい深さにやや欠ける。

あっさりした感じの味わいだが、薄く感じられ物足りないかも。

悪い味ではないが中途半端な感じ。

去年頂いた吉田製麺店のつけ麺での印象で、この汁だとラーメンにすると弱いなと予想していた。

それが的中してしまったようだ。

たまらん13

自家製の太麺はコシが強く、歯応え十分でキレのある旨さ!

極上クラスの凄い麺だ。

しかし、汁との相性がよくないようだ。

全体的に中途半端な印象。

たまらん15

あえそば690円

たまらん16

たまらん17



魚介風味が強く、ピリ辛味で酸味が出ている。

タレも面白みのない平凡な味。

味にインパクトがない。

具も至って普通かな。

麺は文句ナシ(笑)。


どちらも印象薄いですな。

吉田さんはラーメンはやめたほうがいいと思う。

研究の余地がまだまだありそう。

決して不味くはない。

見方によっては美味しいと思えなくもないくらいだが。

すっかり気を落として、会計に向かったその時ようやく真実に気づいた(遅過ぎる!!)。

店員さんのシャツに麺屋たまらんとありました。

店を出て確認しました。

たまらん3

たまらん2

たまらん4



吉田製麺店は近場に移転されてこちらはそのセカンドブランドなのでした。

またしても残念!

本当はつけ麺モードでした。

次回は是非吉田で頂きたいです。

場所も確認できたし。

ご馳走様でした。

たまらん6





吉田製麺所



今日もラーメン行ってきました。このところ毎日のように食べてます。ダイエット宣言したんですが。

金沢文庫駅近くの吉田製麺所です。店内にはいるとすぐ右手に製麺室があります。

カウンター5,6席にテーブル席が二組分であまり広くはないです。

メニューは夏季限定も含めてつけ麺三種類のみで、こだわりを感じます。

和風濃厚醤油つけ麺680円

ゴマ味噌つけ麺780円       

これらの二本立てですが、私は両方いただきました


                           和風濃厚醤油つけ麺


まず和風から。流行の魚介豚骨とは違いスープタレに小さく刻んだ葱が浮いており、風味が出てます。

節の利いたショッパめの味で、六厘舎や仁鍛のような甘味のあるタイプではないです。

麺は北海道の小麦粉を使った自家製麺ということでで、程よい硬さでコシがあり旨いです。

タレとの絡みもまあまあかな。

個人的には海苔と肉の具がとても旨いと思います。気に入りました。

総体的に旨いつけ麺だと言えますな。特徴なのはやはり麺です、いい感じです。

ゴマ味噌の方は、辛さを押さえた坦々麺風スープタレという感じでクリーミーで少し粘度があります。

こちらもオススメですうー。

そろそろ筋トレ再開しないと!



横浜市金沢区谷津町355
営業時間 平日  11:30~14:30、18:00~22:00
       土日祝 12:00~15:00、18:00~22:00
定休日  水曜日
駐車場なし
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインのカウンター
FC2掲示板
ブロとも一覧

虹を翔る覇者 (RISING-M ブログ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。