スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺酒処ふくろう@戸塚

森やさんで食べたら次はどこへ行くか、

かつてエロにふられて以来、それは決まっている。

森やさんからのウォーキングコースとしても最適な距離にあるお店。


ふく味噌1


「麺酒処ふくろう」さんです。

なぜか写真がぼやけてますがww

この店はネット友達が通っていたんですが、

今では自分も常連になったと思います。

はまぐりメインのラーメンなんですが、

クセの強い食材を上手く仕上げたスープという印象。

この味に嵌っているんです。

メニュー構成が居酒屋ぽいところもあるのですが、

カウンター席が分かれているので嫌な思いはしないお店。

大和製麺学校の出身だそうです。


ふく味噌2

今回の目的はこれ。

事前に知っていたかどうか分からないけど、挑戦しました。

ふく味噌3

まずは運動の後の一杯。

量が多くて嬉しいです。

他のお店も見習ってほしいです(笑)

ふく味噌4

はまぐり味噌中華そば1080円。

醤油、塩の次は味噌と来ましたね。

なので狙っちゃいました(^^)

ふく味噌6

ふく味噌8

ふく味噌7

具はシンプル。

カイワレは相性がいいですね。

厚みのあるチャーシューは旨いです。

蛤は邪魔ではないし味も好きなんだけど、

中の砂利が固くて気になるのが嫌だね。

これなんとかならんかな。


ふく味噌5

ふく味噌9


味噌味のスープはサッパリしてますね。

甲殻類の個性と味噌味が上手くマッチしているようです。

煮干しよりは相性いいかも?

どちらかというと味噌のほうがさっぱりしているんですが、

バランスは気にならないくらいです。

美味しい。


ふく味噌10


細麺は表面はツルツルして心地よいもので、

シコシコした歯応えもいい洗練された印象ですね。

キレがあって個性的なスープに対して良いアクセントになってます。


ふく味噌11


結局さらえたのでこの日は問題なかったのかな?




                                  (* ´ ▽ ` *)




これも中々美味しかったですね。

うん、完全に美味しいと言えますww

この店のラーメンが好きなら気に入ると思います。

自分はかつて甲殻類の出汁は苦手でしたが、

不如帰の登場以来、クセの強い食材を上手く活かすお店が増えて

ハズレが少なくなったように思えるのですがどうでしょう。

このふくろうさんも上手いですね。

冬季限定とのことですが、

もう一度はリピートしてみたいですね。

このお店の居酒屋系メニューを一度堪能してみたいのですが、

いつのことになるやらです。

御馳走様でした。






食べログのリンク↓

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140305/14055494/

スポンサーサイト

らーめん 森や@長沼町・戸塚区

昨年のデータが沢山溜まっている。

11月中旬頃それを一気に整理しようとしていたのにリフォームが入ってしまい、

インターネット接続も切り離したためにほぼ12月いっぱいまでブログ更新出来なかった。

年末はリフォームから解放された嬉しさであちこち食べに出かけたから、

その分更新も遅れてしまった。

なので本日からバシバシ片づけていこうかと思います。

昨年の限定麺を紹介します。



森11


「らーめん森や」さんです。

11月上旬のレポですが、当時自分が何を考えていたか忘れました。

ウォーキングついでに訪れたことは間違いないです(笑)

夕方、何時か忘れましたが、店員さんは御夫婦とフラワさん似の男性の3人体制。


森1

今、提供しているか分かりませんが、

最近どこかでみかけたような気もします。

森2

限定ラーメン・三ツ星醤油の中華そば900円。

森4

森5

森6

森7

森8

個性的な具材のラインナップはレギュラー麺と変わらないかも。

森やさんは詳しくないのでその辺り分かりません。

特にモモ&バラのチャーシューのモチっとした肉質は最高ですね。

味もめちゃ旨いのです。

こういうのを「神の豚」というのだよwwww


森3

森9

高級食材の三ツ星醤油を使用した清湯スープは

レギュラー麺同様にスッキリとしつつもコクのある味わい深いもの。

私の経験値の低さから違いが分からないけど、

めちゃ旨いことは確かですね。

鶏油を多めに使っているところが特徴だそうですが、

ベースは殆ど変らないそうだ。

タレと油の量で違いを出しているそう。

なのでここはどれを食べても美味しいということ(笑)


森10


富良野産 春蒔きの小麦粉を使用した細麺。

これもじっくりと比較しないと分からないくらいのものでして、

とやかく言うには違いを知ることだ。

スープとの絡みは良かったと思います。



                                     (* ´ ▽ ` *)



予想通りの期待を裏切らない美味しさでした。

森や未熟者の自分にはレギュラー麺との違いが分からないので

微妙な感想になりましたが、

はっきり言えるのはめちゃくちゃ美味しいということ(笑)

間違いないお店だね。

もっと通いたいお店だけど、立地がねぇ。

またウォーキングで訪問したいと思います。

御馳走様でした。





食べログ↓

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140309/14055421/


品の一@品濃町



IMG_7510.jpg


「品の一@品濃町」さんです。



久々に訪問しました。

これで仕事もラーメンも完全復活です。

この日は14時半過ぎに入店。

未食なのは味噌ラーメンだけなのでメニュー全部制覇になります。

どんな味噌でしょうか。

相変わらず限定は変わりません。

ランチサービス丼は売り切れでしたのでライスを選択。


IMG_7501.jpg

烏龍茶150円。

このボリュームで嬉しくなりますね。

IMG_7502.jpg

IMG_7508.jpg


味噌ラーメン680円+中盛無料+ライス(ランチサービス)。


IMG_7505.jpg

IMG_7504.jpg


豚骨味噌スープですが、具は寂しすぎるじゃないかwww

この店はみんな同じだね。少し工夫しようよ!(笑)


IMG_7503.jpg

IMG_7506.jpg


味は濃厚でトロミがある塩気の強いタイプ。

昔食べたくるりに似た感じで若い人が好きそうなジャンク系かな。

めちゃ旨い!!

確かに品の一らしい味わいもありますね。

ニンニクも入っておりコクのあるスープです。

後半塩気の強さがスープの底に溜まりますが、不満なしです。


IMG_7507.jpg


麺も歯応えがよく弾力性もそこそこ感じられ味に不満はないですね。

IMG_7509.jpg

当然On The Rice!!です。




★総評


美味しかった!!

パンチがあってジャンク系な魅力の味噌味。

この店で一番気に入ったメニューですな。

ただ惜しいのは具が貧相なこと。

味噌ラーメンでしょ?野菜がもう少し欲しいわな。

あとメンマが欲しいね。

甘い味付けのやつとか絶対に合うと思うから。

品の一さんはこの辺りに力を入れてほしいですね。

チャーシューは炙っても炙らなくてもいいからww



この店では塩と味噌がめちゃ旨いとは意外でしたけどね。

外ののぼりを見ると味噌が一押しみたいですからかなり力を入れてるのも分かりますね。

あとはクリアしたメニューでも味を忘れているものがあるのでそちらも再挑戦してみたいですね。

唐辛子ラーメンもこれで封印から解き放たれます。

次回はつけ麺&鶏豚チャーシュー丼にしようかな?

御馳走様でした。



神奈川県横浜市戸塚区品濃町1-1

営業時間
11:30~15:30、
17:30~23:00

土日祝
11:30~23:00


定休日
月曜




乱切り蕎麦・濱寅@東戸塚

寅8


「乱切り蕎麦・濱寅」さんへ行きました。

「豚そば成」で夏麺のプロトタイプを頂いた後向かいました。

昨日は母の日で、戸塚でおはぎを買うので松壱家のチャック麺を食べたかったんですが

只でさえお腹に厳しい油そばなんでハシゴには不向きだと思い回避しました。

体調もあまり良くないので、近場の東戸塚に決定したのです。

お馴染み濱寅さんでは、冷やし麺をすでに販売されてるとの項を成社長に伺っております。



寅1

帰ってきたひやし鶏そば大盛(無料)850円。

寅2

トマトは甘い味がします。グレープフルーツがいいです。

寅4

野菜類に粉チーズも。

寅3

鶏肉も柔らかくて美味しいです。

寅5


鰹節などの魚介出汁が効いた和風スープはあっさりしてます。

かなりツボな味です。

フルーティーでバランスを壊さない和風冷やしラーメンです。


寅6

細い麺は引き締まっており硬めに仕上がってます。


くっきりと存在感があります。


寅7


後半、味を変化させるために調味料です。

何だか分かりませんがww甘味を出すそうです。

怖いんで少しだけ投入しました。

変化させなくても好きなスープです。




始めフルーツの甘味を心配しましたが、上手く和風スープに調和します。

美味しい冷やしラーメンでした。

夏麺が正式スタートするまでにリピートしまくると思います。

今年もやってくれそうです。

ご馳走様でした。






神奈川県戸塚区品濃町515-1


営業時間

11:00~15:00、
17:00~24:00

定休日

無し









♪また君に~…、大華@戸塚2回目

 
 
先日、スタンプラリー対象店の濱寅さんに行った後
 
同じつながりでトツカーナの尾道ラーメン大華に訪問予定でした。
 
しかし、どちらも油こいラーメンなので連食を諦めました。
 
その2日後に日を改めての訪問です。
 

 

 

 

 
「大華」さんです。
 
記事にするのは2回目です。
 
尾道ラーメンのお店ですが、ご当地ラーメンは数あれど尾道系は都内近辺に
 
お店が少なくあまり認識がありません。
 
チェーン店はいくつかありますが、信用性がイマイチ。
 
そこでネットを調べてみたらある尾道ラーメンサイトに
 
尾道ラーメンという看板を掲げているお店が地元には存在しないとあります。
 
そのため、確固たる尾道スタイルがないそうだと。

 
そして、尾道ラーメンの味のスタイルは多岐にわたっているとありました。
 
フリークでも把握しきれない数の多さだそうです。
 
一般的には小魚のダシを使ったタイプが知られてますが、
 
それだけではないということです。
 
尾道ラーメンを掌握するには実際に地元に来て、
 
数多くのお店を食べ歩くしかないと(笑)書いてありました。
 
本当でしょうか?
 
自分には到底できません(笑)。
 
                         
  
今回2回目紹介する大華のスタイルは魚介ダシを使わず
 
(殆ど使ってないように思える)、
 
カエシの強さを前面に押し出したパワフルなスープ
 
背油を浮かせたタイプ。
 
かなり油こいです。
 
麺は平打ちのストレート。
 
自分的には小魚ダシのイメージがあったので、そのワイルドなイメージに
 
最初は驚きました。
 
全く違うクラシックタイプと一般的にいわれるものです。
 

 

 
ご主人は尾道の人ではなく、道楽@下永谷(閉店)で修行されていたそうで
 
短い期間で尾道に修行されたという噂があります。
 
その辺を聞いてみたかったんですが、できませんでした。
 

 
中華そば750円+大盛100円+ライス(小)150円
 

 

 
鶏がらメインと思われるスープに、酸味の強いかなり濃い目のタレ
 
基本強烈です。
 
カエシの強さが前面に出たスープです。
 
全体的にも、かなり油濃いパワフルでワイルドなスープです
 
でも何故かイケちゃうんです。
 
背油が浮いているので、甘みを感じさせ絶妙なバランスで飲めます。
 
セになる味わいです。
 
タレが濃く、かなり油多いスープですが
 
昔ながらの中華そば的な味わいをも感じさせる不思議なラーメンです。
 

 
そしてこのラーメンのキーとなる
 
やや縮れ気味の幅の小さい自家製平打ち麺は
 
毎回硬さが違いブレの大きさがありますが、
 
今回は硬めで絶妙な歯応えでした。
 
素晴らしいです。
 
前回記事にした時は軟らかくてダメでした。
 
出来不出来の差が激しいですね。
 

 

 
On The Rice
チャーシューはパサパサで、味つけが薄くてご飯とはイマイチ
合わないかも。
 

 
Rice Do Bone
 
汁に油が多過ぎて味も超濃厚なんで、これもご飯と合いません。
 
残念。これのためにスープ、イパーイ残しておいたのに。
 
                          
 
パワフルですが、中華そば的な味わい深さを感じさせる尾道ラーメン
 
今回は改めて油濃さを感じましたが時間が経つとまた恋しくなります。
 
不思議な魅力があります。
 
吸引力が高いです。
 
ただ最近自分はお腹の調子が悪く、
 
家系などの油コッテリなパワフルラーメンを控えてますので
 
また間隔をあけて訪問したいと思います。
 
スタンプラリーの旅は続く。
 
ご馳走様でした。
 
 
 
 
神奈川県横浜市戸塚区戸塚町16-1
トツカーナモール5F
 
営業時間
11:00~21:00
 
無休
 

 
 
プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインのカウンター
FC2掲示板
ブロとも一覧

虹を翔る覇者 (RISING-M ブログ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。