スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G麺7@上大岡


「G麺7(じーめんせぶん)」さんで3月上旬に始まっている最新の限定麺。

これを狙いつつ月日が大分経ってしまった。

しかし、ついに先月下旬に訪問してきました。



ジャー1


今回はジャージャー麺。

ここ数年?ジャージャー麺やってますが、なぜか未食です。

なにやら薀蓄が気になりますが、入店後に店員さんに指南されました。


ジャー2


ジャージャー麺900円+大盛50円。

店員さんによると、温かい挽肉餡の下に冷たいスープがあるので

混ぜると冷めてしまうのでやらないでくれとのこと。


ジャー3

ジャー4


ジャー5

ジャー6



ジャー7



ジャー8



引き締まったどん兵衛麺を解すのは中々厳しいものがあるのよ…。

なので啜るのに一苦労ですな。

最後のほうはどうしても混ざってしまいますね。

味は文句なしの旨さ。

オーソドックスなジャージャー麺よりはラーメン的で旨いと思います。




                          (・∀・)スースキスースキスー♪



混ぜなくてもスープがあるので問題ないですね。

説明された時、その辺りのことが理解出来ませんでしたが、

何事もなく終わりました。

ジャージャー麺は混ぜてナンボだと思いますが(笑)、

悪くはないですね。

ご馳走様でした。




実食日・4月29日

路地裏男さんのブログのリンク↓

http://logiura.blog71.fc2.com/?tag=G%CC%CD7

スポンサーサイト

啜磨専科@上大岡


またまた更新の間隔が空いてしまった。

このところ忙しいです。

転職のための面接を何件か受けてますし、

この日も六ッ川での面接の後に食べに訪れました。

その面接場所のすぐ近くにあるロ麺ズで啜る気満々でしたが、

生憎定休日wwww

これでロ麺ズにふられたの二度目ですwwww

なので仕方なくセカンドブランドに久々に寄ることにしました。





コンソメ1



「啜磨専科(すすりませんか)」さんです。

2月の背アブらーめん以来の訪問かな?

お店のほうは、完全に室井氏に任せてすっかり定着しました。

そういえば後藤氏にも最近は会えてないんです。



コンソメ2


おお、店長に就任した室井氏の第二弾限定が始まってました!

彼の限定というと昨年の塩ラーメンが個性的で印象に残りましたが、

コンソメというとなんとなくラー博にあったあのお店を想像してしまう…(笑)


コンソメ3


自家製コンソメラーメン950円。


コンソメ4

コンソメ5



味の感想よりも素材の解説をしたほうが良いかと思ったが、

まず路地裏男さんのレポによると

牛スネ肉を2時間煮込んだ後、6種の香味野菜・香草類を加えてもう3時間焚き、

さらに一晩寝かせたという手間暇惜しまずに作られた自家製コンソメスープがベース。

まあ個性的でコンソメパンチのような味わいですw

それでも醤油スープの軸がしっかりと感じられるところがいいですね。

決して際物にならないところにセンスを感じさせます。

センスというか方向性でしょうけど。

あのお店とは全く違うので良かった(笑)



コンソメ6


ジャガイモ、焦がし葱、紫玉葱、揚げチーズなどが散りばめられた。

あのポテチのコンソメパンチの感覚なんですよね、これ。


コンソメ7

コンソメ8


おかひじきだそうですが、

彩が良いですね。


コンソメ9


お馴染み?ほろほろの豚ちゃん。


コンソメ10



麺は平打ちの「どん兵衛麺」!

文句なしです。




                         (・∀・)スースキスースキスー♪





極めて個性的な印象の味も感じられますが、

オーソドックスな要素もしっかり設定されたスープで自分好みでした。

室井氏らしい奥の深い一杯でした。

近々リピートしてみます。

しかし、自分、室井氏はじめ今の店員さんと殆ど会話したことないっすwwww

ご馳走様でした。






実食日・4月20日

路地裏男さんブログのリンク↓

http://logiura.blog71.fc2.com/blog-entry-3129.html








自家製麺SHIN@反町

限定麺の食レポです。

自家製麺SHIN@反町さんのアゴ細つけ麺が販売されると以前からコールされてたので、

行きました。

この日は14日の木曜日・夜の部狙い。

熱血らーめんで食べた後に寄りました。

濃厚なラーメンの後にあっさり系とは、

なんかこの辺り食べる順位が違うようだけど、

SHINさんの夜の部狙うには仕方がない調整でした。

アゴのつけ麺と聞きましたが、

これまでもちょくちょく名前は聞きますが未食です。

いつもSHINさんは営業時間が認識しにくくて、食べ逃した限定は数知れず。

この日は夜の部が開店すると女将さんが私服で出てきまして、

お客に挨拶した。

調理のほうは息子さんを独り立ちさせるために任せているそうだ。



アゴつけ1


開店3周年記念で販売されていたのですね。

なのでアゴ塩ラーメンのように思ったほど頻繁にやってた訳じゃないのですね。


アゴつけ2


アゴ細つけ麺850円。


アゴつけ3


つけダレには薬味に長葱、三つ葉、柚子皮などが入る。

豚骨、鶏ガラ、数種類の煮干しと焼きアゴ、昆布などで構成される醤油味。


アゴつけ4


麺はレギュラーラーメンと同じ240gの中?細麺。


アゴつけ5

アゴつけ6


ローストポーク二枚は柔らかい肉質で文句なしに美味しかった。


アゴつけ7


麺の器はアゴ出汁塩味の水出しスタイルになってます。

結局、これが割汁になるのだと思い、そのように致しました。


アゴつけ8

アゴつけ9

アゴつけ10



つけダレはシンプルな旨味でキレのある醤油味でそばつゆを思わせる。

パンチのあるアゴ出汁も濃いめの醤油味を更にキレを引き出しているようだ。

三つ葉や柚子が清涼感を強めているのもかなりの高ポイント。

特に柚子は奥深さを演出しており、上品な魅力だ。

麺も表面はフワっとした柔らかな感覚で、

歯応えはシコシコしておりこれも蕎麦をイメージさせるような食感だ。

全体的にも日本蕎麦のさるそばを食べているような感覚で、

かなり楽しめたな。



                                  (・∀・)スースキスースキスー♪



予想では塩つけ麺だと思っていただけに、良い意味で裏切られたかな。

これは何度でも食べたい味。

GW期間まで提供されるのでリピートは必至だ。

そろそろレギュラーのつけ麺も食べたくなってきたので、

限定の合間にでも狙ってみます。

ご馳走様でした。






実食日・2016年4月14日

食べログのリンク↓

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/14050343/



熱血らーめんIN YOKOHAMA@阪東橋


へちかんさんで食べた後は、

衝動的にこちらのお店に移動した。

いつものお店ですww



Aドロ1




「熱血らーめん IN YOKOHAMA」さんです。

この日は超濃厚A級豚骨ラーメンが更に手を加えられたそうで、

それが楽しみで訪問しました。



Aドロ2


超濃厚A級豚骨ラーメン・普通800円。


Aドロ3


サービスご飯。


Aドロ4

Aドロ5


ドロドロのスーパー濃厚豚骨スープは

「ドロ度」を更に強化してました。

それでもパンチがあって飲みやすいスープなんですよね。

これだけの濃度でもクセになる美味しさ。

現在も更に進化し続けてます。



Aドロ6


メンマも旨い。


Aドロ7


海苔も旨い。


Aドロ8


チャーシューも塩っぱい味付けがこれまたいい。


Aドロ9


九条葱もザクザクしてキレを感じさせており、

具の全てが箸休め的な働きをしているのがいいね。

この辺りもよく練られておりますな。


Aドロ10


これは豚骨についた肉でしょうか。

今回の改良で多く投入したそうです。


Aドロ11


丸山製麺の中太麺。


Aドロ12

Aドロ13

Aドロ14

Aドロ15


今回の目的は海苔巻きライス!

家系に負けない美味しさと言われますが、

汁が濃厚すぎて合いませんなwwww

なら雑炊にとライスドボンしましたが、

これもダメ(笑)

凄いパワーの豚骨スープでした。



Aドロ16


    
                               (・∀・)スースキスースキスー♪



いやぁ、濃厚すぎてもグイグイ飲めるスープは

海苔巻と雑炊は合わないと確証が出ました。

ついこの間食べたばかりでしたが、

早くも禁断症状が出てます。

つい最近も鶏がらを加えられて改良されたそうなので、

すぐに食べてきます(笑)

あ、レギュラーメニューに昇格しましたっけね。

限定のバリエーションも増えたので今後も楽しみが続く。

ご馳走様でした。





実食日・12月6日

食べログのリンク↓

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140306/14060586/

灰汁中華へちかん@桜木町

久々の麺記事の更新です。

ブログ更新することをもう心が嫌だと言ってますww

本当に面倒だww

でも気を取り直して更新することにします。




金目1

金目5




「灰汁中華へちかん」さんです。

この日は寒い中50分ほど外待ちでした。

客層は若い人が殆ど。

この日が初めて外での行列に並んだ時かな。

でもこれ以降は数回訪問したけど一度も行列には遭遇しませんね。

平日は比較的狙い目か。

という状況が懐かしい。

現在は移転して店舗での営業になっております。




金目2


この日の狙いは既に決まっている。

マッドクラブ嫌いだからねw


金目3


金目鯛一夜干しそば850円。


金目4

金目6


これも魚介出汁?が強烈でクセの強い?味わいww

お店のメニューの中でも比較的パンチのあるタイプだね。

鯛って結構個性が強いね。

苦手な人もいるみたい。

やはり強烈な個性を持つ食材を上手く仕上げる手腕は大したものだと思う。

特に今回はそう強く感じた。


金目7

金目8


エロエロなチャーシューとシンプルな具の構成。

自分は肉マシにしようとは思わない。


金目9



細麺の食感は忘れたww

ここはメニューごとにタイプの違うものに使い分けているような気がした。



                               (・∀・)スースキスースキスー♪



魚介出汁のみで動物系なしで作られたスープとは思えないほど

ボディも旨味もしっかりしてますね。

個性的でも嫌いにならないのが不思議。

嵌りつつあるので、早く新しい店舗にも行かなきゃな。

ご馳走様でした。







実食日・12月6日

食べログのリンク↓

http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14062435/



プロフィール
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オンラインのカウンター
FC2掲示板
ブロとも一覧

虹を翔る覇者 (RISING-M ブログ)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。